フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 池上彰『高校生からわかる「資本論」 [池上彰の講義の時間』集英社文庫 | トップページ | 金田信一郎『失敗の研究 巨大組織が崩れるとき』日経ビジネス文庫 »

2023年2月21日 (火)

青木雄二『ボロ儲け経済学 ゼニのカラクリ明かします』知恵の森文庫

現代の資本主義では、借りる側は貸す側に比べて圧倒的に不利であるということを、・・・・・

働く者は儲けずに、儲ける者は働かない。

いかに一等商業地にあろうが、トイレが狭く、みすぼらしい物件はまず相手にしません。

商売というものは、値段を決定するヤツが、いちばんボロいのであります。

大企業が中小企業を食い物にして、中小企業が社会的弱者である身障者を食い物にする。

人間の自由は、物質的な基礎によって実現されるということでもあります。

ワシが言いたい放題を言えるんは、ゼニを持ってるからや。

本来、住むだけの目的で使われる住宅地が、メチャクチャに高騰すること自体、おかしいのです。

 

« 池上彰『高校生からわかる「資本論」 [池上彰の講義の時間』集英社文庫 | トップページ | 金田信一郎『失敗の研究 巨大組織が崩れるとき』日経ビジネス文庫 »

経済学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 池上彰『高校生からわかる「資本論」 [池上彰の講義の時間』集英社文庫 | トップページ | 金田信一郎『失敗の研究 巨大組織が崩れるとき』日経ビジネス文庫 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック