フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 中島孝志『ミスよけ大全 失敗を予防するちょっとした仕組み160』三笠書房 | トップページ | 亀山純一『繁盛する小飲食店のつくり方 なぜ、安い美味しいだけでは流行らないのか』さくら舎 »

2023年4月 4日 (火)

適菜収『安倍でもわかる政治思想入門』KKベストセラーズ

政治家には判断能力があえばいい。判断の基盤となるのは、常識です。それと人間を知ることです。・・・・・もっと言えば、普通の人間であればいい。きちんと挨拶ができる・・・・・

民主主義はキリスト教から派生したイデオロギーです。

議会主義、および三権分立や二院制などの仕組みは、民主主義の負の側面を封じ込めるためのものです。・・・・・権力は暴走します。だから権力は分散させなければならない。

そもそもなぜ議会を二つに分ける必要があるのか?民意を背景にした下院の暴走を防ぎ、十分な議論をする時間を確保するためです。要するに、「政治のスピード」を弱める目的がある。権力の集中は地獄を生み出す。これが人類が歴史から学んだことです。議会に必要なのはスピードではなくて熟議と合意形成です。

立法府の長は形式的には衆議院と参議院の議長であり、総理大臣は行政府の長である。

「人間理性に懐疑的である」のが保守である。

ゲーテも言うように、活動的なバカほどタチの悪いものはない。

あらゆる権力に対する警戒を怠らないのが保守です。

歴史によって培われてきた「良識」「日常生活のしきたり」「中間の知」「教養」・・・・・

いつの時代でもそうだが、バカは敵を間違えて取り返しがつかないことになる。

« 中島孝志『ミスよけ大全 失敗を予防するちょっとした仕組み160』三笠書房 | トップページ | 亀山純一『繁盛する小飲食店のつくり方 なぜ、安い美味しいだけでは流行らないのか』さくら舎 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中島孝志『ミスよけ大全 失敗を予防するちょっとした仕組み160』三笠書房 | トップページ | 亀山純一『繁盛する小飲食店のつくり方 なぜ、安い美味しいだけでは流行らないのか』さくら舎 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック