フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月

2024年2月11日 (日)

小山昇『1%の社長しか知らない銀行とお金の話』あさ出版

つまり、融資を受けられるのは、金融機関から「計画を立てられる人」だと認められたからです。

しかし現在は、「借金をして潤沢な現預金を持つのが良い経営者」と考えをあらためています。

実質無借金経営・・・・・現預金が借入金よりも多い状態(あるいは、現預金と借入金が同額状態)のこと。借入金を上回るキャッシュ(現金、有価証券)を確保できていれば、実質的には無借金経営が保たれている。借入金を返済しようとすればいつでもできる。

会社は赤字でも潰れません。潰れるのは現金不足です。解決策はお客様が教えてくださる。

「個人ではものを大切にする。ただし経営ではものを新品に買い換える」のが正しい。

数字は、根拠です。数字は、具体的です。

支店長が交代するときは、深紅のバラの花束を贈るといい。

https://amzn.to/4cbKXg6

2024年2月 1日 (木)

文藝春秋編『世界史の新常識』文春新書

ペルシア戦争に勝利したギリシア人が、敗れた側のペルシア文化を模倣し、ペルシア趣味に耽るという、逆の現象がうまれたのである。

東方世界の豊かさとギリシア世界の貧しさ、これが古代ギリシアを貫く隠れた糸である。

古代ギリシア人は統一国家を作ることはなく、ポリスと呼ばれる多数の都市国家に分かれていた。

被支配民族を分裂されることは、帝国支配の根本原則である。

パウロは、十字架以前のイエスの活動に意義を認めない。イエスにおいて意味があるのは「十字架」だけだとしている。

ローマ帝国の滅亡は、難民問題から始まった。

現在の世界史は、農耕民族を中心に組み立てられている。

今も使える暦法を作れたことは、ローマ教会の優れた科学力を示している。

日本という国を最初にデザインしたのが持統天皇と不比等なのです。天照大神が女性なのも、持統天皇や元明天皇をモデルにしたからですね。

https://amzn.to/3InbXeL

 

 

 

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック