フォト
無料ブログはココログ

amazon

経営戦略

2018年3月22日 (木)

入山章栄『世界の経営学者はいま何を考えているのか』英治出版

アメリカの経営学者はドラッカーを読まない。

ドラッカーの言葉は「名言ではあっても、科学ではない」

HBRはけっして経営学の「学術誌」ではありません。

HBRでは、経営学者が研究してきたその蓄積を、現実に応用しやすいようにわかりやすく組み直した「意思決定・企業分析のためのツール」が紹介されている。

主役はあくまで人間なのです。

理論分析から導かれた仮説が、世の多くの企業に一般的にあてはまるのか。

欧米のトップクラスのビジネススクールにいる教授のあいだでは、「理論→統計分析」という演繹的なアプローチで研究を進めることが主流になっているのです。

世界の経営学では、なるべく普遍的に多くの企業に応用できるような一般法則を探求することが科学的な態度である、と考えられているのです。

マクロ分野の経営学の主要な三つのディシプリン

  1. 経済学ディシプリン
  2. 認知心理学ディシプリン
  3. 社会学ディシプリン

企業とは何か、ついての四つの視点

  1. 効率性
  2. パワー(力)
  3. 経営資源
  4. 従業員の「アイデンティティ」

ポーターの競争戦略とは「競争しない戦略」のことである。なるべく競争の少ない産業を選び、ライバルよりもユニークなポジションをとれば、他者とガチンコで競争しないですむから、結果として安定した収益を得られる、すなわち持続的な競争優位が得られる、というのがその主張なのです。

戦略と業績のデータを見せられて、その戦略に経営効果があるという主張を聞かされたときには、内生性やモデレーティング効果を考慮しないことによる「見せかけの効果」を念頭においていたほうがよいということです。

2011年初頭に起きたアラブの民主化運動、いわゆる「アラブの春」では、不安定な政情下での一般市民の情報収集にフェイスブックが大いに役立ったと聞いています。

本当にビジネスに必要な深い知識やインフォーマルな情報は、インターネットソースではなく、人と人の直接のコミュニケーションでしか伝わらない部分も多いはずです。

現代の経営学は経済学、社会学、認知心理学の三分野の理論基礎を応用することで成立しています。

2018年3月 7日 (水)

木嶋豊『企業の成長戦略が10時間でわかる本』あさ出版

新事業のアイデアの発想10カ条

  1. あったら便利なものから発想する
  2. イライラする、不満なものから発想する
  3. 値段が高い製品・サービスを劇的に下げる仕組みを考える
  4. 自分の業界の困りごとを解決することから発想する
  5. 自分の業界のうまい仕組みを別業界に転用する
  6. 海外の先行的なビジネスモデルを日本風にアレンジする
  7. 日本で成功しているビジネスモデルをアジアなどで展開する
  8. 社会の課題を解決するものから発想する
  9. 新たなテクノロジーを活用することから発想する
  10. 2つの事柄を掛け合わせる(A×B)ことから発想する

アイデアを思いついたら、すぐにメモ!

事業計画の作成のポイント

  • 明確➡あいまいな記述をしない
  • 完全➡関連があり重要・必要な事項はすべて網羅する
  • 簡潔➡ボリューム、文章ともに、不必要に長すぎない
  • 率直➡事業に関するマイナス面を隠さない
  • 控えめ➡極端な仮説を用いない、大風呂敷を広げない
  • 体裁➡事業計画書は人に見せるためのもの。わかりやすく、凝りすぎず
  • リスク情報➡事業にリスクはつきもの。強調しすぎり必要はないが、想定できるリスクは列挙する

2017年8月12日 (土)

堀紘一『戦略の本質―相手を知り、動きを読み、弱みを突く―』PHP

大和銀行は普通銀行と信託銀行を併営していた唯一の銀行で、りそな銀行の虎ノ門支店の地下に日本最大級の貸金庫があるのは、その名残である。

「三」という数字は不思議なもので、あらゆるところに登場する。

どんな業界でも上位三社は生き残れる。もっとも不況時のナンバー三は、収益がトントンにまで落ちるが。

セールスというのは、エゴ×エンパシーで成り立つ。以上。・・・・・要するに、自分が何をしたいかがはっきりしていて、相手の気持ちがわかれば、セールスはできるというのである。

商売を長く続けたければ、おいしいものをつくって、馴染みのお客さんに喜んでもらうのが基本である。

2017年7月23日 (日)

野田稔『実はおもしろい経営戦略の話』SB新書

低コスト化より差別化のほうが、マーケット(市場)は狭くなります。低コスト化は市場全体での競争優位性がありますが、差別化は一部(ニッチ)でのみ競争優位性が発揮されるので市場が限定的になるからです。

戦略と戦術をはっきりと分けたのは、クラウゼヴィッツ

ドラッカーは何も証明していないから

アップルが変えたのはドメイン(事業領域)なのです。

リデル=ハートは、クラウゼヴィッツより孫子に近い考えを持っていたようです。

BMWの経営戦略の象徴は、エンジン音にあります。

どうせ就職するなら、どんな小さな業界でもいいから、業界トップの会社に入ったほうがいい・・・・・特に大きな市場で万年2番手の企業は、トップの企業に負け続けている何らかの要因があるから、やめておいたほうがいい。

2017年5月 8日 (月)

音部大輔『なぜ「戦略」で差がつくのか。』宣伝会議

経営戦略論の中でも戦略計画学派といわれるイゴール・アンゾフやアルフレッド・チャンドラーたちにとっての戦略思考は、不確実な外部環境への適応方法を示すものだった。

戦略を定義付ければ、「目的達成のために資源をどう利用するかの指針」となる。

戦略がある利点

  1. 効率的に資源を運用することで、効果的に目的を達成することができる
  2. 経験値を獲得できる
  3. 意思決定に役立つ
  4. 計画に一貫性と安定性が出る

達成すべき目的があり、資源が有限である場合に戦略が必要になる。

ヴィジョンとの違いは、ヴィジョンが目的の一形態として状態を示しているのに対して、理念は考え方や方針を示すことが多そうだという点である。

「目的」は効果的な再解釈をもたらし、結果的に解釈の余地がない「目標」となるのである。

戦略は目的と資源に規定される概念である。つまり、資源に基づいて戦略は定義される。

戦略があることで、目的が明確になる。少なくとも、なにが目的かわからないという事態は避けられる。

2017年2月13日 (月)

沼上幹『ゼロからの経営戦略』ミネルヴァ書房

ホワイトヘッドが言うように、何かを学ぶにはまず初めにロマンスが必要である。

「ファミリーレストラン」というのは、すかいらーく横川兄弟が作った言葉である。

伊丹敬之は、「経営」とはつまるところ「他の人に仕事をしてらうこと」だと指摘している。

クリステンセンのフレームワークは優れた理論である。優れた理論は、その一つでさまざまな事象の解明に援用可能である。

 

2017年1月19日 (木)

栢野克己『小さな会社の稼ぐ技術 竹田式ランチェスター経営「弱者の戦略」の徹底活用法』日経BP社

僕がみなさんに伝えたいことを一枚で示すと、ランチェスターの法則と孫子の兵法です(孫正義)。

商売には成功する正しいやり方がある(岩田芳弘社長)。

自分の会社の商品やサービスを選んでもらえるようになるためには、自社の「商品・地域・客層」を、「自社・顧客・競争相手」の3方向から客観的に分析し、「自社が勝てる部分=顧客から選ばれるポジション」はどこかを知る必要があります。

昔から「中小企業と屏風は広げると倒れる」と言われます。

人には無限の可能性がある。でも、たった1つしか選べない(河原成美社長)。

その業界の中で単価が低く、カッコ悪く、手作り・面倒くさい系の仕事はないか、という視点でもう一度見回してみてください。

やずやは通信販売を昔から通心販売と言っていますが、・・・・・

健康を売りにする商品は、プラセボ効果を含め、商品そのものの成分や効能以外に、電話での会話やハガキなど、まさに接客サービスが大事な商品なんですね。

ニトリの社長でさえ、経営コンサルタントの渥美俊一さんとの出逢いで人生が変わったとテレビや新聞で激白していました。

 

2016年11月30日 (水)

原田勉『イノベーションを巻き起こす「ダイナミック組織」戦略』日本実業出版社

競争優位とは、競合他社と比較した超過利益率のことを意味する。理論的には、「価格-コスト」という基本利益単位において比較対象となるべき競合他社よりも上回っている場合、その企業は競争優位を獲得していることになる。

ポーターは競争優位をabove average returnsと言い換えている。すなわち、平均的な利益率を上回ることを指す。したがって、市場シェアや売上額、利益額などは競争優位を示す指標にはならない。

ポーターの競争戦略論は、時間割引率がきわめて高い企業ないしはその利害関係者にとっては、非常に有益なフレームワークとなる。

企業組織は明らかに機能集団でありゲゼルシャフトである。

家族は目的を達成するための手段でもなければ利害関係のみから構成されるものでもない。そこでは目的達成ではなく、一体感、帰属意識が重視されるのである。テンニースはこのような共同体を「ゲマインシャフト」と名づけた。

欧米社会では、企業とはゲゼルシャフトであり、ゲマインシャフト、すなわち共同体ではない。

米国では共同体は家族であって、所属する企業はゲゼルシャフトであり生活の手段にすぎない。それとは対照的に日本では、家族だけではなく企業もまた共同体であり、ビジネスパーソンは二つの共同体に属していることになる。

整理とは「捨てること=戦略」であり、整頓とは「そろえること=戦術」だという。したがって、モノの整理整頓は、業務の客観的かつ体系的な把握や業務マネジメントへとつながっていく。

イノベーションは偶然の結果として生じた場合が大半だということだ。

イノベーション戦略は、行動の範囲、すなわちドメインを規定するものであり、行動の中身に言及するものではない。

2016年7月 6日 (水)

長沢朋哉『<新版>世界一シンプルな「戦略」の本』PHPビジネス新書

プランニングとはあるべき姿を想定し、そこに行きつく手立て(方法)を論理的に体系づけ、戦略的に選択すること

複数の識者が、「戦略の構成要素」として、「現在地+ゴール+そこに行く方法」という3要素をあげており、・・・

具体的で明快な「目的設定」が戦略立案の重要なカギになります。

「目的」が具体的だとエッジの効いた「手段=アイデア」が生まれやすい

「集中」とは選ばなかったものを捨てることです。

「目的」に対応する「手段」も「選択」し、「集中」することが大切です。

戦略の明文化とは「○○○を目的として□□□をすることです」という構文で戦略を定義することです。

「論理的」であるとは結論・主張が明快でその理由と話の筋道が分かりやすいということです。

「論理」が組み立てられないときには、「逆から考えてみる」ことでうまくいくことがあります。

「フレームワーク」は「目的」ではなく、あくまでも「手段」

2016年4月15日 (金)

瀧本哲史『戦略がすべて』新潮新書

 「コモディティ化」とは、特定のジャンルにおいて、どの商品の品質も同じように高まると、顧客にとって代わり映えしなくなってしまう状態を指す。

多くの産業で、大企業と中小企業で資本生産性はそれほど変わらず、差がつくのは資本装備率なのだ。

従業員の給与は、付加価値額に労働分配率をかけたもので決まる。

元「○○」の個人の活躍が目立つようになったら、その出身母体の企業はすでにピークアウトしていると考えてまず間違いない。

自分が属する業界のことを知りつくし、かつ、新しい仕組みについてのアイディアを持てば、起業は成功する確率が高い。

GEのジャック・ウェルチが最も力を入れたプロジェクトが、クロトンビルの研修所

ドイツのレクラム文庫を範にした岩波文庫

マーケティングの最先端の世界では文化人類学のアプローチが消費者理解に活用されている。

MITでは、地雷除去ロボットが掃除機になった。

「最強の軍隊はアメリカ人の将軍、ドイツ人の将校、日本人の下士官と兵だ。最弱の軍隊は中国人の将軍、日本人の参謀、ロシア人の将校、イタリア人の兵だ」というジョークがある。

より以前の記事一覧

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック