フォト
無料ブログはココログ

amazon

ビジネススキル

2020年9月12日 (土)

ラリー・キング『CNNラリー・キングの話し上手のコツ』東急エージェンシー

人と話すときは相手のことをまず尋ねよ。そうすれば相手は、何時間でもこちらの言葉に耳を傾けるだろう。

話しているときは何も学べない。

止まれ、見ろ、聞け。

相手が喜んで答えるような質問をすることだ。相手自身のことや、得意にしていることを話させるように仕向けるのだ(『人を動かす』)。

宗教と政治の話はしないこと。

私の大好きな質問を多用する。「なぜ?」である。

いかにもせっぱ詰まったような調子で言えば、あなたがその場を離れても気を悪くする人はいない。

逆に右側にいる人物ばかりが積極的に発言していたら、私は左側の人を会話の輪に加えるように努力する。

彼が成功したのは、販売に関する二つのルールを守ったからである。1つは、自分が売る商品についてよく知ること。もう一つは、いったん取引がまとまったらそれ以上しつこく売り込みはしないこと。・・・・・売り込みのときの話し方には、大切なルールがもう一つある。製品の特徴ではなく、その長所を売ることだ。

だがなんと言っても最悪中の最悪のゲストということになれば、私の答えはつねに変わらない。それは俳優のロバート・ミッチャムである。

 

2020年8月27日 (木)

楠木建『すべては「好き嫌い」から始まる』文藝春秋

戦略とは、一言で言えば、競合他社との違いをつくるということ。

才能は特定分野のスキルを超えたところにある。

品格とは「欲望に対して行為の遅いこと」。加賀まりこの自伝で知った言葉だ。

「ストーリーとしての競争戦略」という本で「ストーリー」という言葉にこだわったのは、そこに「ゲームではない」という意味を込めたかったからだ。

ブレグジットだとかいうのは、いずれも移民依存型の労働市場のストレスの顕在化である。

山本昌氏は言う。「『速い球』を投げるのではない。『速く見える球』を投げる。それがプロの投手の生命線だ」。

「誰に嫌われるか」をはっきりさせる。そういう人からはきっちりと「嫌われにかかる」。ここに商売の生命線がある。

日本にとってAI応用の本丸は自動通訳や自動翻訳だ。

小林一三は「社会主義は人間の本性に反している」と喝破した。

資本主義は「最初」と「最後」がほぼ確実に間違っている。

 

2020年8月 9日 (日)

平尾俊郎+大和ハウス工業総合技術研究所『改築上手「心地いい家」のヒント52』新潮新書

下地を塗らない手抜き外壁塗装で安さをアピールする者。

外部エネルギー・・・・・最も敏感に反応するのは外壁である。

小便をしたとき、便器の色が濃いと尿の微妙な色の変化が読めないことに気づいたのである。

陶器の色は白に限る。

一般にLEDの消費電力は白熱電球の約8分の1、寿命は白熱電球の約40倍、蛍光ランプの約3~6倍といわれている。

部屋の隅々まで明るく照らしたいリビングのシーリングライトには、LEDより従来の蛍光ランプがまさり、・・・

昔から「水にまつわる地名の土地は軟弱地盤の可能性が高い」といわれている。

 

2020年5月22日 (金)

糸川英夫『一日一発想366日』講談社+α文庫

日本人の書いたものより、できるだけ外国人の手になるものを読むのがよい。そういったものには、自分の考え、あるいは日本人の考え方とは異なるものがつまっているからだ。

異質なもの同士がコンビを組んでこそ、新しい卵が生まれるわけである。

なんら付加価値を投下していないのに値が上がること自体、経済の原則に反している。

敵機を発見したら、いち早く宙返りして、敵機のうしろ側につくことが肝要である。

ベートーヴェンの初期の作品は、ハイドンやモーツァルトの曲とよく似ている。

アラビア語とヘブライ語は横書きで、文字を右から左に書いていく。

イギリスやフランスが、強大な植民地の支配を行ないながら日本ほどに憎まれなかったのは、支配した民族がもつ異質性を根こそぎにするというような乱暴なことはしなかったからである。

サメは、自分より長いものは絶対に襲わない。

自己啓発は、まず「自分はなにも知らない人間である」と自分に言い聞かせることからはじまる。

バレエではなぜ爪先で立つのか、・・・・・爪先から腰までの線が直線で確立していないと、腰から上の美しい曲線ができないから

欧米から送られてくる科学技術の文献に目を通していてまず驚くのは、この技術を最初にやったのは誰かということが非常に厳密に書いてある点だ。

正義とは、論理的思考と慈善・慈悲の心を合わせたもの。論理的思考とは理性的側面であり、慈善・慈悲は情緒的側面である。そのバランスがとれたところに正義があるというわけだ。

一芸に秀でれば多芸に通ず。

砂上の楼閣という言葉もあるように、まず基本がしっかりしていなければクリエイティブなものはつくり出せないのである。

 

田端信太郎『これからの会社員の教科書 社内外のあらゆる人から今すぐ評価されるプロの仕事マインド71』SB Creative

欠勤するなら、仕事の状況を報告する。

打ち合わせの場所が相手先なのであれば、1時間前くらいに着いておくのが望ましいでしょう。はじめて行くところであれば、訪問先のビルまで行き、受付まで確認したうえで近くのカフェなどで待機する。これはあたりまえのリスク管理です。

相手の状況を想像して連絡しろ。

メールの返信はなるべく早く。

ビジネスで主語は絶対に抜くな。

一定のレベル以上の法人営業なら「この投資をやったときに、お客さんの『BS/PL』にどのように影響するか」という観点から話せないとダメです。

執行役員というのは、商法上では、何でもないただの従業員の一種です。

19世紀に「三権分立」という偉大な制度が発明されました。

 

2019年12月12日 (木)

メアリー・エレン・オトゥール他『FBI元心理分析官が教える 危険な人物の見分け方』Gakken

私はだれよりも、直感を信じてはいけないことを骨身にしみて知っている人間だ。

アンガーマネジメント(怒りを処理すること)。

まずは行動を観察する。

反社会性パーソナリティ障害の人はナルシスティックで、大げさにものを言いたてる傾向がある。

ある人物が危険かどうかは、本人の外見を見ただけでは判断できない。

危険な人間は周囲に溶けこむのがうまい。

屋内にいるときに地震があったとき、いちばんいいのは外に駆けだそうとせず、上から落ちてくるものを防ぐために丈夫なものの下、たとえばベッドやドア枠の下にいることだ。

子ども殺しは刑務所での地位が最低になることが多いため、・・・・・

2019年11月27日 (水)

ジョン・イリチ『世界一わかりやすい絶対勝てる交渉術』総合法令

礼儀正しい人に対して反論するということは、常にとてもやりにくいことであるからだ。

気分が落ち着くまで静かに10まで数えてみることが賢明だ。

深呼吸して10まで数える。

10まで数えたら、もう一度10まで数える。

もし、相手が脅迫や威嚇をしかけてきて、あなたが同じように対応しないとする。すると相手は混乱し、自分の無礼な行為をやめ、それについて考えるだろう。そして、結果的にはあなたが有利になるのだ。

目標が現実的で妥当なものであればあるほど、その目標に到達する可能性はより高まるということを十分理解しておかなければならない。

別の目標もあらかじめ設定しておくことの利点は、代案をもっていることである。

「トークショーの司会」テクニックは、しかし、けれども、やはり、~以外は、という四つのキーワードを使用することにかかっている。

最悪の状況も、それを知ってしまえば心は平静になる。本当に辛いのは、はっきりわからない状態に置かれることである。

もう一度いっておくが、もしもあなたが相手の提案や対案を気に入っても、それを相手に漏らしてはいけない。

どの交渉でも同じだが、けっして必死になっている様子を相手に見せてはならない。

論争に勝って客を失っても、何も得るものはない。

怒りは理性の灯火を吹き消してしまう風である。

事実が思想と結びついたとき、世界に最も偉大な力が生まれる。

2019年11月20日 (水)

ロバート・グリーン他『権力(パワー)に翻弄されないための48の法則 上』角川書店

一日たりとも油断するな。

誰一人として心から信用してはならない。友人も恋人も含めて、全員を観察せよ。

受けている寵愛におぼれて慢心してはならない。

主人より目立ってはならない。

友には用心せよ。

凄腕の詐欺師は、まったく平凡で目立たない外見を装い、人に特別な印象を与えないようにする。・・・・・ひとたびありふれたものでカモを油断させたら、その裏で進行中の欺瞞に気づかれることはない。理由は単純だ。人は一度に一つのことにしか注意を向けられないからである。目の前にいる退屈で無害な相手が、同時に別のことをもくろんでいるとは想像もつかない。

部下よりも先に口を開いてはならない。こちらが黙っていれば、相手は急いで話しかけてくる。

いったん評判が固まれば、とくに精力をつぎこまなくとも、存在感はおのずと増し、実際以上のパワーがあるように見えてくる。

忘れようにも忘れられないイメージをつくりあげて、世間の注目を集めよ。

与えてから奪え。

黒川伊保子『女の機嫌の直し方』インターナショナル新書

「何が正しくて、何が正しくないのか」で議論しても、まったく埒が明かない。どうも女たちは、世間(客観)に照らして正しいことを正しいと言うのではなく、自分(主観)にとって心地いいことを正しいと呼んでいるらしい。正解が「彼女の中」にある以上、手も足も出ない。

優秀な男性脳ほど、女性の機嫌を損ねるように動くからだ。

女性は、ことの発端から語りたがる。男性は、最初にゴール(話の目的あるいは結論)を知りたがる。

女性脳は、「怖い」「ひどい」「つらい」などのストレスを伴う感情が起こるとき、そのストレス信号が男性脳の何十倍も強く働き、何百倍も長く残るのである。そして、共感してもらうと、その余剰な信号が沈静化するようにできている。

論理や数字で説明できないからといって、女性が一生懸命伝えたがっていることを、どうか軽んじないでほしい。

女は共感されたい、男は問題解決をしたい。

女性に接するとき、最も気に留めておいてほしいのは、とにかく共感。「いきなり問題解決」は、たいていの場合、仇になる、と心得てほしい。

2019年11月10日 (日)

若林計志『プロフェッショナルを演じる仕事術』PHPビジネス新書

人は常に新しいものを求めていながら、同時になじんだものを求めます。

フレームワークは抜け漏れを防ぐチャックシートとして役立つのです。

知りたくない事に対して情報を遮断し、耳を貸さない事を「バカの壁」と呼びます。人間が最終的に突き当たる壁は「自分の脳」であり、一旦自分が正しいと思い込んでしまうと誰でも「バカの壁」を作ってしまうのです。

「イケア」は、ディズニーランドをベンチマーク(お手本)にしています。

謙虚になって学ぶ心を身につければ、どんな事からでも学ぶ事ができる。

 

より以前の記事一覧

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック